getopt

コマンドラインオプションを解釈するプログラムのサンプル。
第3引数は、受け付けるオプション文字で構成された文字列。 文字のあとにコロン (:) がある場合は、 オプションには引き数が必要であることを示している。

参考:GETOPT

簡単なベンチマークを行うためのサンプルコード

メモリフィルに要する時間を計測するプログラム。

使い方

Usage: memloop [options]
 -n <val>  loop count
 -b <val>  buffer size (kB)
 -q        quiet mode

実行例

$ ./memloop -n 3 -b 384
loop count = 3
buffer size = 384kB
time[0] = 828098, ave = 828098.00
time[1] = 828349, ave = 828223.50
time[2] = 827961, ave = 828136.00
ave = 828136.00, min = 827961, max = 828349 [us]

添付ファイル: filememloop.c 1274件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-30 (木) 11:36:44